(株)山手総合計画研究所

6.都市空間の体験の質を高める

都市の体験の質は、その空間のデザインと、そこで提供される機能との掛け合わせになります。

私たちは、空間(建築・ランドスケープ等)の計画・設計や基準づくり、そこで営まれる機能・活動などのソフトのデザインの双方をおこない、結びつけます。

【主な業務】

公共空間の利活用
  • 関内駅周辺地区(大通公園等)の公共空間利活用、パークキャラバン、防災キャンプ等の実施、ビアバイク(パーティーバイク)の運行支援、ストリートピアノの設置・運営支援など
景観・風景づくり
  • 関内地区都市景観ガイドライン、大磯町景観計画、山手地区都市景観形成ガイドラインなど
街路の計画・設計等
  • 江の島地区、日本大通り、湘南なぎさデザイン、元町中華街駅地下道、千葉駅前、大仏トンネル、港南区桜道など
ランドスケープ
  • 港の見える丘公園、新本牧公園、元町公園、山手公園、外国人墓地、新港パーク、大岡川再生計画など
散策ルート等の検討やまち歩きマップの作成等
  • 旭区グリーンロード、神奈川区わが町かながわとっておき、緑と洋館の巡り道など
トップへ戻る