(株)山手総合計画研究所

4.ローカルのつながり・仕組みを活かす

地域の魅力や持続性を高めていくためには、地域=ローカルのつながりを活かし、地域がイニシアティブをとっていくことが必要不可欠です。

私たちは、そのような地域を、専門家の視点からサポートしていきます。住民、企業、行政やNPOなどの様々な主体をつなぐ役割も果たしていきます。

【主な業務】

地域の支援の仕組みづくり
  • 二俣川駅周辺地区での災害時要援護者支援のしくみづくりなど

コミュニティの拠点の検討

  • 上星川屋上広場の検討、稲荷神社の広場の検討など

地域の移動手段の検討

  • 横浜市地域ボランティアバス運行検討支援など

地域の協定・ルール等の検討・運営支援

  • 横浜市滝頭・磯子地区、浜マーケット地区、山手地区など
トップへ戻る